家族

健康状態の改善に効果あり!腸内環境から正常にしよう

海藻パワーで身体を丈夫に

錠剤

フコイダンはモズクなどの海藻類のネバネバ成分で、食物繊維の一種です。免疫細胞の働きを強化したり、胃病を予防したりする効果が期待できます。食物繊維特有の整腸作用もあります。最近ではサプリメントで補給することができます。

詳しくはこちら

健康には欠かせない栄養素

サプリ

DHAは幼児の脳や神経の発達に欠かせない栄養素として知られており、大人が摂取することで様々な生活習慣病予防などにつなげることができます。しかしながら、過剰に摂取をすると体調を崩してしまう場合があるため注意が必要です。

詳しくはこちら

体に良い成分

男女

オルニチンには肝臓の機能を正常にしたり疲労回復効果があるため、多くの人々から注目されている成分です。食品の中にも含まれていますが、必要な量を摂取するためには気軽に利用することができるサプリメントがおすすめです。

詳しくはこちら

お腹の健康を保つには

お腹

乳酸菌にも種類があります

便秘は万病の元といわれています。腸内環境の改善は健康への第一歩です。腸内のバランスを保つには乳酸菌がよいと言われていますが乳酸菌にも沢山の種類があります。どの乳酸菌を選ぶのが最も効果的でしょうか。最近、注目されているのはアシドフィルス菌です。美肌や白髪予防に欠かせないビタミンBの複合体ビオチンの生成を助ける乳酸菌です。また悪玉菌を抑制する効果が高いため腸内環境の改善に役立ちます。またヘリコバクターピロリ菌を撃退し、カビの一種であるカンジダの増殖も抑えます。まさに腸内環境改善にはうってつけの乳酸菌です。ヨーグルトに多く含まれていますし、最近ではサプリメントとしても販売されています。購入も簡単で摂取しやすいものです。

上手に摂取する方法

腸内環境の改善のために乳酸菌をとる場合にはタイミングが大切です。効果を上げるためには食後の服用が良いと言われています。胃酸によって乳酸菌を死滅させず、腸まで届くからです。同様の理由から熱いお湯やお茶での服用も避けた方が無難です。水かぬるま湯で飲みましょう。腸内環境を改善するためにきちんと守りましょう。風邪を引いた時や抗生物質を飲んだ時、ストレスを感じた際には普段より多めにとるのがおすすめです。弱った腸内の善玉菌をサポートして腸内環境を乱すのを未然に防いでくれます。野菜や果物、海藻などの食物繊維が多い食事は乳酸菌を増やし腸内の健康を助けます。健康食品の摂取と共に食事の内容もバランスよく変えていきましょう。より一層の改善が期待出来ます。